カピバラくんレポート

カピバラです!体は大人、頭脳は小学生のレポートはこちら。

大学院進学を考えている学部生がやっておくべきことをまとめてみた。

スポンサーリンク

はじめに

今僕は大学院試験に備えて毎日勉強しています。

まだ本格的には勉強していませんが。。。

その中で、いろいろ思ったことがありました。

というのも、大学院の試験勉強がとてもつらくてなんでこんなに大変なんだろうって考えていたら学部の時の自分に問題があったのではないかという考えに至りました。

なので、そういった僕と同じような問題が発生しないように皆さんに伝えていければいいなと思って、今日の記事ではそれについて書いていきたいと思います。

 

大学生の教科書について

大学生になると必ず授業を受けると思います。まあ、大学生じゃなくても受けると思いますが。。

しかし、問題なのはこの教科書が高いのことです。

先輩にもらったり、友達に見せてもらえばいいや、なんて思っている方は多いと思います。

先輩にもらうのはよいと思います。

その先輩が教科書を必要としていないのならば…

また、返してとか言われた時の手間がめんどくさいって思わないのなら…

実際僕の場合も先輩に教科書を借りていて、返してほしいといわれたことがありました。

そしてまた貸してほしいと連絡しました。

これは結構めんどくさかったです。

なので教科書は自分で買っておくべきだと思います。

特に大学院まで行こうと思っている人はもう一度使うはずなので持っておくべきだと思います。

教科書はアマゾンやブックオフで買うのがおすすめです。

3000円くらいの教科書も1000円くらいで大体買えます。たぶん笑

 

テスト勉強について

大学生には定期テストがあります。

この時やりがちなのがテスト直前に頭に詰め込む勉強法。

実際単位を落としてしまうよりは一夜漬けの勉強で何とか単位を拾うほうがましです。

でも、それはすぐ忘れてしまう勉強法です。

これをしてしまうと、研究や大学院試験の勉強をするときに結構困ります。

せめてテスト一週間前くらいにはテスト範囲の内容を頭に入れておくことが知識を定着させるのに必要な行為だと思います。

 

大学院試験の科目を確認しておく

これは結構大事だと思っています。

僕の場合、3年生の春に少しでも楽したいという思いから光学という授業を取らなかったのですけど、大学院試験のために勉強しなければならないという事態になっています。

周りは結構履修していたので僕自身少し不利になっていると思います。

実際勉強すればできると思うんですけど、この教科書を全部読まなければならないという精神的不安に駆られます。

だから、事前に科目を確認しておくことで必要な科目をしっかり履修することができ、少しでも楽に試験勉強が進められると思います。

 

4年生までに単位を取りきろう

他の大学の詳しい単位事情は知りませんが、僕の大学では三年生までに卒業に必要な単位を取りきることができます。

これをしておかないと大学院試験の勉強をやりつつ授業を受けることになるので少し大変です。

また、研究室によっては研究テーマの勉強などもする必要が出てくるため、かなり大変になります。

まあ、そういう人結構いますがみんな大学院試験受かってますけどね笑

実際どれだけ精神的不安を減らしたいかにもよると思います笑

 

まとめ

大学院に行こうと考えている学生さん!

実際入試直前になると結構プレッシャーを感じます。

僕は今感じています。

ぼけーっとしている周りの友達も本気モードになるので少し焦ります。

少しでもそういったストレスを減らしたいと思っているのなら、ぜひ僕が言ったことを意識してみてください!

それと同時に、自由に楽しく遊べるのも三年生くらいまでなのでたくさん遊ぶことも忘れないように!

四年になると遊んでおけばよかったと後悔します。

これからも大学生活頑張っていきましょう!!

 

ではでは~

 

taaaakason.hatenablog.com

taaaakason.hatenablog.com

taaaakason.hatenablog.com