カピバラくんレポート

カピバラです!体は大人、頭脳は小学生のレポートはこちら。

ConoHa待望の新サービス!超高速VPSについて調べてみた!!

スポンサーリンク

はじめに

皆さんはVPSについて知っていますか??

または、VPSを利用してみたいと思っている方はいませんか??

今回はそんな方のために、VPSの良さや今話題のVPSについて紹介していきたいと思います!

 

目次

 

VPSとは??

VPS(Virtual Private Server)は日本語で仮想専用サーバーといいます。

レンタルサーバーと同じように、一台のサーバーを複数のユーザーで共有するわけですが、VPSでは、専用サーバーと同じような自由度を仮想的に利用できるというすぐれものなのです。

ここでサーバーとか言われてもわからん!!なんて人もいると思います。

サーバーというのは「複数の人が共有して使うことができるネットワーク環境」と言ったらわかるでしょうか。

例えば、ある会社でみんながパソコンを使っています。

ただし、これはその会社のネットワーク環境を利用していることが多いです。

こうすることでネットワーク内にデータを保管、共有したりすることを効率よく行うことができます。

今の時代、IoTだの情報社会だの言われていて、世の中でネットワークがたくさんの場面で利用されています。

なのでこのサーバーというのもそのような情報社会では必須なのです。

少し話がそれてしまいました。

ではレンタルサーバーをなんで利用するのか…

それはやはり、自分でサーバーを持ちドメインを運用・管理するのはかなり手間やお金がかかってしまいます。

ここで登場したのがレンタルサーバー。

つまり、サーバーの管理を任せるわけです。

でも、こうなってくるとサーバーを利用するにあたってたくさんの制限がかかってきます。また、コストもかかります。

これを解決するのがVPSと言われています。

説明が下手なので伝わっていなかったらごめんなさい…笑

以下で詳しく見てみましょう!

 

VPSの良いところ

・管理者権限

VPSは、専用サーバーと同じように、ユーザーに管理者権限が渡されます。

なので、管理者権限を用いて、自分のサーバー環境を自由にカスタマイズできます。

プログラミング言語やソフトウェアなど自由にインストールすることができます。

 

・低コスト

専用サーバーに近い性能を持ちながら、共有サーバーに近い低価格で利用できます。

 

・リソースの上限がある

ホストコンピューターがリソースの上限を設定し、動的に資源を分配することができるので、例え同じ環境内のユーザーがたくさんのリソースを消費したとしても、他のユーザーは影響を受けにくいといえます。

 

なのでメリットを並べると

・専用サーバーよりも低価格

・専用サーバーに近い自由度がある

・他のユーザーの影響を受けにくい

です。

 

ここで紹介したいVPSを発表します!

それは・・・

GMOインターネットが運営する「ConoHa for Windows Server」です!

 

ConoHa for Windows Serverとは??

ConoHa for Windows Serverは24時間安全稼働、初期費用無料、月額1800円から使うことができる超高速VPSです。

GMOインターネットは東証一部上場企業であり知っている方も多いと思います!

\★ ConoHa 待望の新サービス誕生 ★/
【月額1,800円から】Windows Server搭載の超高速VPS
『ConoHa for Windows Server』を提供開始

 

 

ConoHa for Windows Serverの特徴

・月額1800円から使える!初期費用無料!最低利用期間なしの低価格!

いつでもたったの25秒で、どなたでも簡単に今すぐ使うことができる高品質なWindowsサーバを作ることができます。

 

・超高速なSSD(リソッドステートドライブ)搭載!最新のCPUを採用している!

(SSDとは記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置のことです。)

超高速Windowsサーバーなので動作がかなり快適です。

動作性にこだわっている方にはお勧めの商品!

驚異的な処理速度を生み出すハイスペックなWindowsサーバーなのでアプリケーションの処理やVPS構築にかかる時間も圧倒的に短縮できます!

 

・Windows Server 2016 Hyper-Vが利用できる!

安定であり高パフォーマンスなMicrosoftのWindows Server 2016 Hyper-Vが利用できます。

これを利用すれば、必要最低限の時間と手間で新しい環境が準備できます。

また、Windows Server 2016 Hyper-V上の仮想マシンのOSには、使用する場面や用途に合った最適なOSがインストールできるので欲しい環境を手に入れやすいと思います。

 

・リモート接続でいつでもどこでも接続できる!

時間や場所にとらわれることなく、自宅やオフィスのパソコンからはもちろん、スマートフォンやタブレット端末でもリモートデスクトップアプリから自由にリモート接続ができます。

いつでも、どこでも、安全にサーバー状態の確認やサーバーの操作ができるので、大変便利な機能だと僕自身感じています。

 

・24時間365日の有人監視、安定の稼働が売り!

専門の技術者が24時間365日サーバーを監視しているので、安定に稼働することが保証されています。

これはサーバーの利用者にとってはとても安心なことだと思います!

技術者さんに感謝しましょう!笑

 

まとめ

VPSは少しサーバーの知識が必要となってくるので、利用しようと思っている多くの方は共有レンタルサーバーの利用経験がある方だと思っています。

でも、あまりサーバー管理などに疎い方でも少しでも知識をつけて、利用したいと思っていただければ幸いです。

世の中がどんどん便利になっていくのでとても毎日圧倒されますが、知識をつけると共に、日本の技術を享受していきましょう!

興味のある方はここからサイトを見ることができます!

【ConoHa 待望の新サービス誕生】24時間安定稼働の超高速『ConoHa for Windows Server』を提供開始


\新サービスリリース記念/
ConoHa for Windows Serverキャンペーン実施中
★最大7日無料【700円クーポン】プレゼント★

▼キャンペーン詳細

 

 

ではでは~