カピバラくんレポート

カピバラです!体は大人、頭脳は小学生のレポートはこちら。

MENU

勉強のやる気が出ない人必見!勉強のやる気を出す方法まとめ。

スポンサーリンク

f:id:takaharayuuki7:20180915000659j:plain

 

目次

 

はじめに

皆さんこんにちは!

カピバラです。

今回は勉強のやる気が出ない…と悩んでいる方に向けて、勉強のやる気を少しでも出す方法を私や私の周囲の経験を基にまとめてみました!

是非参考になれば良いなと思います!

 

初心者編

・新しい文房具を買う

私が中学生の時に実際に行っていた方法です。

新しいシャーペンを定期テストの度に買っていました。

新しいシャーペンを買うと、そのペンでいろいろと文字を書きたくなります。

このことを生かして勉強するのです。

余りに書くのに夢中になってしまうと本末転倒ですが、机に少しでも向かいやすくなるという点では非常に優れていると考えています。

また、シャーペンを買うだけなのでとても手ごろ。

この点も評価できます。

小中学生くらいにオススメ。

 

・お菓子を買う

お菓子を食べながら勉強する、これは一見あまりよくないように感じるかもしれませんが、お菓子を食べながらだと嫌なことに耐えれる可能性が高まるので机に向かう確率が高まります。

ただ、これによって勉強のやる気が出るのかには個人差があります。

でも、勉強のやる気が出ないな~、とりあえずお菓子を買いに行こう、的な感じで買い物に行くこともできるので、外の空気を吸ってリフレッシュできるというメリットもあります。

食べすぎると太ってしまう点に関しては注意が必要です。

 

・カフェや図書館に行く。

カフェや図書館に行くことで勉強をする、一見面倒くさそうに感じるかもしれませんが、家だと誘惑するものが多く、周りの人たちも何をやっているか分からないので誘惑に負けてしまう可能性があります。

カフェや図書館に行けば、自分のほかに勉強している人はたくさんいますし、ケータイの電源を消しておくなどの工夫により、誘惑がかなり少なくなります。

行ってもどうせやる気でないと思っている方は騙されたと思って行ってみてください。

気づいたらそこにいるだけで勉強しなきゃならない習慣が付き、自然とやる気が出ます。

私も高校の時によく図書館で勉強していました。

今ではよくカフェで勉強します。

是非参考に。

 

f:id:takaharayuuki7:20180915000709j:plain

 

中級編

・勉強友達を作る

受験のシーズンになってくると、周りのみんなも勉強し始めますよね。

この時、一人でいると焦ることなくやる気のないままだらだら勉強をしてしまい、最終的には志望校なんかに行けたもんではありません。

勉強友達を作ることで、友達と自ずと勉強の話をすることになります。

そうすることで、友達と自分の差を見つけることができたり、自分の中でもやもやする気持ちが解消されたりします。

また、一緒にご飯など行く時間を決めておくことで、この時間までにはここまで勉強しよう、といったようにメリハリをつけることに繋がります。

こうすることで勉強のやる気を保つことができるでしょう。

 

・音楽を聴く

私はしばしば音楽を聴きながら勉強します。

実際集中できているかは分かりませんが、勉強机に座る時間は増えました。

音楽を聴きたいから机に座って課題でもやるか。

こんな軽い感じで初めても良いと思います。

だんだん音楽を聴くことで落ち着き、勉強のやる気を出したり、勉強リズムを作ったりすることができるでしょう。

ただし、音楽を聴きながら勉強をすることができない人もいます。

これには個人差があるので、一度試してダメだったらお勧めしません。

 

・「この成績取れたら~円ちょうだい!」と親と約束する。

私の経験談からすると、これは勉強のやる気が出ますし、格段と成績が伸びる方法だと思っています。

(ただし、中学生くらいまで。その理由は中学生くらいまでの勉強は勉強すればだれでもできるようになるから。)

私の体験談を話します。

私が中学1年生の時、いつも学校で40番くらいの成績でした。

その時、母からの提案で、30番台で2000円、20番台で3000円、10番台で4000円、一桁番で5000円あげると言われました。

この時の私にとって、このようなお金は大金なので本当に欲しくて必死に勉強しました。

これによって成績がうなぎ上りに上がり、44番⇒32番⇒19番⇒5番⇒1番となり、気づいたら中学で一番を取るのが当たり前になっていました。

その時約束通りお金をもらいましたし、親もめちゃくちゃ嬉しそうでした。

双方にメリットがあったのだなと、大学生になった今改めて思っています。

是非勉強のやる気の出ない方は親に相談してみよう!

 

f:id:takaharayuuki7:20180915000721p:plain

 

上級編

・モンスターやコーヒーを飲む

モンスターやコーヒーにはカフェインが含まれており、勉強するときに毎回飲むことで、自分の中でのやる気スイッチになります。

勉強するときにはモンスターやコーヒーが手元にないとダメな人間になることで、そのアイテムさえあれば常に勉強できる環境を作ることができます。

ただ、飲みすぎには注意してください笑

私もモンスターやコーヒーが大好きで、もはや中毒者です。

これは健康には大変悪いと思われるので注意してください。

 

・行きたい高校・大学などの過去問題を見る

私はやる気が出ないときに、よく行きたい学校の過去問題を見ていました。

しかも、それを解けるようになるまで何度もやるのです。

そうすると、解けるようになります。これは当たり前ですね。

別に力が完全についているわけではありませんよ。

だけど、合格するビジョンが見えるのです。

これにより、勉強のやる気が俄然上がります。

自分に足りない部分を勉強しようって気にもなるし、このまま勉強していけば合格できるんだという実感も得られます。

おすすめです。試しましょう。

 

・テストで良い点を取ったときのことを妄想する

テストで良い点数を取ると、テンション上がりませんか??

なんかうれしくないですか??

この気持ちの高まりを妄想で作り出すのです。

自然とやる気が出ます。

ただし、周りにオススメするのには注意。

変人だと思われます。

 

・15分くらい寝る

15分寝たら勉強しようと言い聞かせて一旦寝ることで、やる気を取り戻すことができます。

ただし、寝入ってしまって後日後悔する可能性があります。

その点は注意しましょう。

 

・苦手な分野の問題解説をYOUTUBEなどで見る

今の時代、youtubeを使えば、勉強で分からないところの解説を聞くことができます。

教科書と見つめあうのではなく、ケータイと見つめあうので勉強はしやすいと思います。

ただし、ラインの通知が来て、毎回それを見てしまうと本末転倒なのでラインの通知を切っておきましょう。

 

・自分より頭の良い恋人を作り、追いつこうとする

恋愛をするという時点で本末転倒かもしれませんが、恋愛というものをうまく生かすと大きな力になることがあります。

相手と同じ学校に進学するんだと、力強く意気込むことでやる気を持続することができます。

また、一緒に勉強することで勉強をする時間も増えると思うのでオススメ。

ただし、実践するのはかなり難しそう笑

がんばれ…

 

まとめ

皆さんいかがでしたか?

少しでも参考になりましたでしょうか。

私自身、この方法でまじめに勉強し、県ナンバーワンの高校や国公立大学に進学しているので、少しは説得力があると信じたいです笑

とにかく勉強しとけば未来は明るいので、後悔しないように勉強に励んでください!

ではでは~